1. HOME
  2. 事業案内
  3. 医療事業
  4. メンテナンス

医療事業

Medical Appliance

医療事業

メンテナンス

医療ガス配管設備

医療ガスは安全・安定的に供給されていますか?
万一に備えたバックアップ機能は確保されていますか?
昭和63年7月15日「診療の用に供するガス設備の保安管理について」の通達が発出され、医療ガスに関する安全対策のための法令が定められました。その後、二度の改定を経て、令和2年8月17日「医療ガスの安全管理について」が発出されました。本通知は「医療ガス安全管理通知」と呼ばれ、医療施設にはこれに則ったかたちでの法令点検の実施が義務づけられています。

当社は、(財)医療関連サービス振興会の認定業者として、各医療機関の設備に適合した保守点検を実施しています。

電気設備

手術室やICUには一般エリアと異なる電気設備が導入されており、安全・安心にお使いいただくためには、専門業者による保守点検が欠かせません。電気設備のメンテナンスは法令化されていないものの、当社では医療ガス設備と同様に重要なファクターと捉え、アフターケアへの対応を推奨しております。

空調設備

手術室では、感染防止の観点からの空気清浄度と、術式に応じた最適な温湿度環境を維持管理する必要があります。空調設備の保守点検として、下記項目を年に1回は実施し、HEPAフィルターの交換など、結果に応じた対応を行うことを推奨します。
・室内循環風量・風速測定
・室圧測定
・室内温度・温度測定
・浮遊微粒子数測定
・その他(HEPAフィルター走査リーク測定/清浄度回復性能測定/使用時24時間連続浮遊塵埃測定/騒音測定/浮遊細菌検査/付着細菌検査等)

RI設備

保守点検業務と消耗品交換、清掃から放射線測定器の定期点検、校正までRI施設に関する設備の運用サポートを行っています。
・放射線管理業務の受託
・RI施設、RI排気設備、RI排水設備の保守点検、補修工事、フィルター交換、清掃業務
・放射性廃棄物の分類処理、運搬ならびに汚染測定
・放射線モニタリングシステム、放射線測定器の定期点検および校正

感染排水処理設備

感染排水処理設備の保守点検では、毎月1回の清掃と1年に1回の消耗品交換・センサー校正を行います。
二次感染を防ぐ重要な設備ですので、点検の徹底が必要となります。